お問い合わせはこちら・・・・

072-274-7537

治療方針

■ご挨拶、当院の特徴など

私は、このたび、鳳駅前の新開発エリアに、整形外科中心のクリニックを開設いたしました、陣内ひとしです。

平成5年から医師となり、整形外科専門医として神戸、大阪の病院で勤務して参りました。関節疾患、骨折等が専門ですが、脊椎、リウマチ、スポーツ外傷、リハビリテーションも広く手掛けてまいりました。

 

近年、整形外科分野では、ロコモーティブシンドローム(運動器不安定症)といった概念が重要視され、こうした概念は、メタボリックシンドロームとともに、成人の生活習慣病とは、切っても切れない関係にあります。

例えば、高脂血症、糖尿病、高血圧、慢性肝炎、高尿酸血症などの疾患は、急には自覚症状が悪化しないものの、内服薬を長期間続ける必要があります。

当院では、そうした疾患の内服治療や定期的検査も、きめ細かい管理の下で行える体制を整えております。

 

もちろん、専門分野である整形外科的疾患の治療や、ペインクリニック(痛みの治療)も、高度なレベルで行える技量と体制を整えております。例えば、従来多くの施設で使用されているレントゲンは、現像操作のために撮影後、かなりの待ち時間を頂いているところが多いはずです。しかし、当院で採用の機器は、最新のフラットパネルといわれるものであり、高価な機械ですが、現像操作が約4秒で完了するものです。解像度も驚くほど向上しており、微細な亀裂骨折(骨のひび)も以前よりも数段高い確率で描出し、より迅速な診断が可能です。

 

CTやMRIが必要な場合は、関連の病院において、できるだけ当日に検査を行い、迅速な診断を行うことが可能です。(送迎車や、場合によっては、救急車に来てもらいます。)

入院が必要な場合も、ご希望の病院に紹介いたします。関連の病院であれば、私自身が手術を行うことも可能です。上肢の手術には長期の入院を必要としない事から、上肢の骨折などを中心に、月に4~5例のペースで私自身が手術を行っています。

 

駅からも近いクリニックで、近くには沢山の駐車場もありますので、安心して当クリニックをご利用ください。提携駐車場などは、ご来院前に、お電話でお問合せ下さい。

 

ご高齢や、下肢の痛みなどで、通院が困難な方は、家~車、車~クリニックへの移動がご自身で可能であれば、無料送迎車で、ご自宅のなるべく近くまで送迎致します。来院時にお問合せください。

 

■治療の流れについて

 1. 初診時診察

 2. 検査・診断

 3. 治療計画の立案、説明

 4. 治療開始→定期的な検査→治療・・・・検査→治療・・・・

 

■平成30年5月1日より、関連の介護施設、ひとしリハビリデイサービスがオープンします。

介護保険にて利用ご希望の方は、ひとしクリニックに、ご連絡下さい。

「ひとしリハビリデイサービス」のホームページ(まだ未完成ですが)

                jhseikeigeka.com

Copy Right (c) Hitoshi Clinic All Rights Reserved.